相続の手続きはプロに頼んで丸く収めよう!

多額の遺産を相続したら

男性

分からないなら相談を

親から家や土地などの遺産を受け継いだときは、税金が発生する可能性がありますので、きちんと譲られた額を把握しておかなければいけません。特に、東京に住んでいる場合は、土地代でもかなりの金額になる可能性があるため、遺産の額が分からないのなら必ず調べましょう。なお、東京では基本的に譲り受けた額が3600万円から支払い義務が発生すると決められているので、それを超えた場合は確実に申告をしましょう。しかし、親が突然亡くなった場合などでは、遺産の全てを把握することは難しいといえます。だからといって、問題を放置して良いわけではないので、相続の専門家の税理士に依頼するようにしましょう。専門家ならば、『相続税の申告が必要か』というところから相談できますので、何も分からない状態からも話し合いができます。なお、東京で税理士に頼む場合は、会社や個人の税金を得意なところではなく、相続に詳しい事務所に仕事を依頼するようにしましょう。それは、同じ遺産額でも税理士の仕事によって、支払わなければいけない金額が変わってくるからです。節約する権利は誰にでもあるため、腕の良い税理士に頼むことで、お得に申告を行ないましょう。それに、事務所がたくさんある東京なら、相続を得意とする税理士も数多くいますので、わざわざ不得意とするところに頼む必要はないでしょう。ただし、申告には期限(10ヶ月)がありますので、できる限り早めに税理士を決めることを推奨します。